二品への壁@三国志大戦
「三国志大戦」のプレイ記録や考察を色々書いています。タイトルは「二品への壁@」ですが、二品に居たのはいつのことか・・・ネタにひた走り、めっきり五品君主です(w


PROFILE
荀平(♂ 社会人)
  • Author:荀平(♂ 社会人)
  • 大阪(梅田or 天王寺、難波)
    ※大戦1時代のお話。三品から二品に上がったとたん、壁にはじき返され、とうとう七品にまで...
    (最終的には二品復帰成功!)



    ◆大戦3(Ver.3.594)
    ★神速4枚:SR張遼、SR関羽、SRトウガイ、SR甄皇后(G張春華、G程イク)
    ★張つよいデッキ:R張曼成、SR張遼、U張姫、U張承、R張奐(G張春華)

    ◆大戦1-2
    ★飛天陳宮:R曹仁、R張コウ、陳宮、C甄皇后、R夏侯淵 (覇者昇格デッキ)
    ★陳宮の魏バラ:U曹仁、R楽進、陳宮、U典イ、荀攸、カイ越 (元メイン)
    ★陳レンジャー: C陳宮、C陳武、U陳到、C陳親子、C陳羣、R陳琳、C許攸
    ☆ 自己紹介ページはこちら ☆


    他ゲー
    ★ 三國志Online(サービス終了)
    ★ AIKAonline(トラキア国所属)
    ★ タワーオブAION(シエル鯖/天族)

    FC2 Blog Ranking
  • RSS1.0


  • CALENDER
    08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    RECENT ENTRIES
  • い・いまさらですが、EX(11/23)
  • 店内対戦!(09/17)
  • 新デッキ模索中@明帝×地獄(08/13)
  • 【大阪】セガミスト2【駅前第4ビル】(07/16)
  • 2年ぶりの出会い(07/04)


  • RECENT COMMENTS
  • 朱飛(09/24)
  • 荀平(08/09)
  • 朱飛(07/10)
  • 荀平(07/03)
  • (07/02)
  • 荀平(03/05)
  • リョチョ(03/03)
  • 荀平(01/08)
  • 朱飛(01/08)
  • BlogPetの赤兎(12/10)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (3)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年10月 (1)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (3)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (5)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (2)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (4)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年05月 (1)
  • 2010年03月 (1)
  • 2010年02月 (1)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (5)
  • 2009年09月 (3)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (3)
  • 2009年06月 (3)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年04月 (3)
  • 2009年03月 (2)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (3)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (2)
  • 2008年09月 (3)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (5)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (3)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (5)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (4)
  • 2007年07月 (2)
  • 2007年06月 (8)
  • 2007年05月 (9)
  • 2007年04月 (10)
  • 2007年03月 (10)
  • 2007年02月 (7)
  • 2007年01月 (11)
  • 2006年12月 (9)
  • 2006年11月 (9)
  • 2006年10月 (11)
  • 2006年09月 (10)
  • 2006年08月 (10)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (14)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (26)
  • 2006年02月 (23)
  • 2006年01月 (29)
  • 2005年12月 (33)
  • 2005年11月 (33)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (32)
  • 2005年08月 (31)
  • 2005年07月 (16)


  • CATEGORY
  • 大戦DS (1)
  • 未分類 (100)
  • 三国志大戦:カード (20)
  • 三国志大戦:プレイ (215)
  • 三国志大戦:デッキ (29)
  • BlogPet(ブログペット) (90)
  • 色々考察 (27)
  • コラボブログ (15)
  • 自己紹介 (2)
  • イベント (30)
  • 三国志大戦:Flash (2)
  • 動画関連 (63)


  • LINKS
  • これは後に中原の覇者となる小動物の物語である(疾風のいわしさん)
  • たまごだっていいじゃない?(真音さん)
  • 初心者!朱飛の三国志大戦ブログ(朱飛さん)
  • TOM9's Blog(TOM9さん)
  • Hit the beat! keep your beat!!(龍之介さん)
  • 「まんまとかかったな・・・(※ちょっと嬉しそう)」(嘉秦さん)
  • 晃の三国志対戦日記~力を見せよ!~(晃さん)
  • 遼!来来!!超!来来!!(遼超さん)
  • 白虹奇士団、参上!~三国志大戦2攻城兵ブログ~(しるばまるさん)
  • *私を覇王まで連れて行って*(佐久間りおさん)
  • 三国志大戦ブログ~負けないでください~(冬さん)
  • くぅの三国志大戦記(くぅさん)
  • 卵王子の三国志大戦(平野屋@卵王子さん)
  • ともかくゲームの日々(順平侯さん)
  • ぴよ’s Arcadia(ぴよっぷ~さん)
  • 白夜@三国志大戦(白夜さん)
  • Day of Defeat~三国志大戦~(負けDogさん)
  • 水月日記(水月さん)
  • 趣味と毎日(俯瞰史記さん)
  • 三国志大戦ブログ「ここにいるぞ!(シンさん)
  • 全国制(゜Д゜)ハァ?(ぽむさん)
  • 三国志大戦下克上ブログ(むつーさん)
  • 三国志大戦 ~孤高の軍師~(らぷんつぇるさん)
  • 適当の軌跡(獅子天さん)
  • 千里眼&黒い人の―蹴散らせ―大戦2ブログ(千里眼さん)
  • 三国志大戦・覇王の大徳♪(冬弥さん)
  • でもがんばっている(テンさん)
  • maoのページ(maoさん)
  • 黒飛 -弾丸集団突撃-(黒飛さん)
  • 三国志大戦@勅命(サナルさん)


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    『ICB』 5nd (イラストコラボ)
    リョーチョーさんとこの「ICB」に2回目の参加です。
    Illust Collaboration Blog、イラストコラボレーションブログの略式
    お題の絵を見て、それぞれ思いついたストーリーを書いていくとのことです。
    さて、今回のお題は??ふむふむ、では書いていきましょう!!

    ICB三国軍師騒乱

    ~ナレーション~

    これは昔々のお話・・・

    時は平成と呼ばれていた時代、西暦05年10の月、「魏」「呉」「蜀」「他」の各軍より名軍師達が集まりなにやら協議をしております。


    男A 「いやぁ~、ヘビィーなことになっっちゃったねぇ~、どうしよ周ちゃん」
    周瑜 「あの・・・、司馬イ先生、周ちゃんってのはどうかと・・・」
    男B 「ふん。教養が無いからそんな言葉遣いになるんや、少しは周瑜の爪の垢でも飲んどけや」
    司馬イ 「セイセイセイセイ、孔明先生の爪の垢では無くて良いんデスね??諸葛亮は~周瑜以下フォー!!」
    諸葛亮 「周瑜以下やとー!何をぬかしとんねん!わしの爪の垢は高級なんや!お前には周瑜ので充分じゃ!」
    周瑜 「あの・・・、爪の垢とかそんな話は今は・・・」

    「爪の垢フォー!」 「訳わからんこと言うな!」 「あの・・・お二人・・・?」

    男C 「やかましぃーーーーーーーー!!!!!!!!」
    男D 「お前たち、ここが何を協議する場なのかわかっているのか?!」
    男E 「貴様ら三人、我らの爪の垢でも飲んでおれ!!」

    司馬イ先生、諸葛亮先生、そして周瑜殿が爪の垢の話でもめているのを黙ってみていた、残る「他」軍よりの出席者三人が、業を煮やしたのか口を開かれました。
     
    男C 「この会議は、今度新規参入してくる涼と袁に対抗するため、他・魏・呉・蜀の四軍がチカラを合わせる場だろう」
    男D・E 「「そうだそうだー」」

    男D 「それを爪の垢だと、そんな話をしている場合では無いぞ!」
    男C・E 「「そうだそうだー」」

    男E 「貴様らはそれでも、選ばれた名軍師なのか!」
    男C・D 「「そうだそうだー」」

    男C・D・E 「「「俺たちは恥ずかしいぞーーー!!!」」」

    「他」軍からの代表者3人が、至極まっとうな意見を言われましたが、周瑜殿はじめ各軍師の方々は、白い目でみられています。

    諸葛亮 「あんなぁ、今日はごっつ大事な話をするねんで・・・」
    周瑜 「そうですよ、それなのに何故、あなた方が来られているんですか?」
    司馬イ 「3馬鹿フォーー!!」

    そうです、なんと「他軍」からの出席者は「張梁」「ケイ道栄」「周倉」の三人だったのです。

    張梁 「ふん。我らのほかに代わりが務まるものが居なくてな」

    諸葛亮 「水鏡先生が居られるやろ?」
    ケイ道栄 「司馬キは隠居して、表の場に出たく無いんだとよ」

    司馬イ 「セイセイセイ、劉表殿が居るじゃないデスか?」
    周倉 「あんなやつは、人を小バカにするダメ城主だ。誰もやつを信用してねぇよ」

    周瑜 「それでは、張角殿や張宝殿がいらっしゃるじゃ無いですか?」
    張梁 「彼らは黄巾の教えを広めるために忙しいんだ!こんなところに出てるヒマはねぇんだよ」

    あなたは布教活動しなくて良いんですか?とは誰も言わないんですね。あ、周瑜殿が頭を抱えている・・・

    張梁 「何を悩んでいる?お前たちに任せていると話が前に進まん!」
    周倉 「ふん。所詮はコラボ武将に、威力の弱い水芸使い、コスト3の自爆武将とは笑わせるわ」
    ケイ道栄 「俺たちのような優秀な武将の足元にも及ばんな。よしわかった!仕方が無い」

    3馬鹿 「「「俺たちに任せろーーー!!!」」」

    調子にのりまくる他軍3馬鹿にいい様に言われ、ワナワナと顔色を変えていく諸葛亮先生に司馬イ先生・・・

    諸葛亮 「貴様らー!!そこを動くな!!裁きの光を落としてやる!!」
    司馬イ 「セイセイセイ、まぁここはワタシに任せて下さい」

    諸葛亮先生を抑えて、司馬イ先生が一歩前に出ました。

    司馬イ 「Hey!この腰のグラインドに溺れちゃって下さいー!!」

    腰を振る司馬イ先生、その動きが高速になるにつれ、空間がねじれ、なんと水が湧いて来ました。
    その勢いは腰を振るたびに増していき・・・・・・

    司馬イ 「水計連破(1発目)フォー!!!!」

    ザップ~ン! 「「「うわぁああああああ~~~~~~~~~~」」」

    初発の水計連破でおし流されて行く3馬鹿・・・、他軍はこの会議からは脱落のようですね・・・。
    しかし水計連破ってあんな風に発動していたのか・・・恐ろしい・・・。

    諸葛亮 「相変わらずの腰のキレやな」
    司馬イ 「オッケー、今日も絶好調デスヨー!!」

    なおも腰を振る司馬イ先生・・・、やはり頭を抱えたままの周瑜殿・・・。

    イケナイな・・・、あの状態の周瑜殿は危険だ。早くなんとかしなければ・・・。
    『あの・・・お二人さま・・・』

    周瑜 「うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」

    あぁぁああ、遅かった~!!
    僕が声を掛けるより早く、周瑜殿が“ブチ切れて”しましました・・・。
    こうなると誰も周瑜殿を抑えることが出来ません。

    司馬イ 「セイセイセイセイセイセイセイ!!!!どどどど・どうしたんデスか?一体」
    ブチ切れ周瑜 「セイセイ、ウルセ~ンダヨ!!このオカマ野郎がっ!!!!」

    諸葛亮 「オイ、こら!何ブチ切れとんねん!!我ら軍師には冷静さが必要なん知っとるやろっ!」
    ブチ切れ周瑜 「あぁ?お前に言われたくないわ!気持ちの悪い関西弁使いやがってよ!このエセ関西人がっ!!」

    ああぁぁぁぁ、最悪だー!
    元々短気な司馬イ先生や諸葛亮先生まで、顔色が代わってきました・・・

    ブチ切れ司馬イ 「だれがオカマじゃー!!ハード○イと言えー!!!!」

    そこですか・・・

    ブチ切れ諸葛亮 「だれが関西人じゃー!!大阪人と言えー!!!!京都や兵庫と一緒にすんなー!!」

    そこですか・・・、てか、大阪ってどこの国ですか??言葉遣いから言って長江よりは南かな??
    ・・・と、そんなことを考えている場合では無いな。なんとかしなければ、会議にもならない・・・。

    ブチ切れ周瑜 「もう、涼や袁なんかどーでもいい!呉が三国志大戦の世界を統一してやる!!」
    ブチ切れ司馬イ 「セイ!呉のような小国が何を言っているんデスか!魏に決まっていマス!!」
    ブチ切れ諸葛亮 「どアホ!玄徳殿の蜀に決まってるだろうが!」

    「「「勝負だ!!!」」」

    うぎゃー、三人ともキレてしまったぁー!!!!どーなるんだこの会議!?

    ブチ切れ周瑜 「陸遜ーーーーっ!!!!!」
    『ひゃいっ!!!!』

    じっと物陰に隠れていた僕が急に呼び出され、思わず変な声を上げてしまった。僕としたことが・・・

    ブチ切れ諸葛亮 「おのれ、助っ人か!!卑怯な!!」
    ブチ切れ周瑜 「三国志大戦の世界に卑怯もくそもあるか!!いけー、夷陵の炎だー!!!」

    も・もうどうにでもなれぇ~~~~~!!
    『りっくんふぁいやー!!!!!!!』

    荀イク 「ご苦労さまです」

    『へ?』 (あ、また変な声を・・・、僕としたことが・・・)

    やけくそになって放った、僕の炎が、こちらに戻ってきます・・・
    『ふぎゃーーーーーーーー』 ・・・もうダメ・・・・・・

    ブチ切れ司馬イ 「Hey!あなた方がそのような愚策を企てているのはお見通しデスヨ」
    ブチ切れ周瑜 「クソぅ、汚い真似を・・・」

    姜維 「はい、そこまで!文武両道・姜伯約ただいま参上!!」
    ブチ切れ諸葛亮 「よし、姜維よ、やってしまえ!!!!!」

    ブチ切れ司馬イ 「許チョ、迎え撃てー!!」
    許チョ 「ちょおおりゃあああ~!!」

    ブチ切れ周瑜 「周泰、頼むぞ!!!!」
    周泰 「へああぁあああああああ!!!」

    わーわー
    どたばたどたばた
    わーわー
    どたばたどたばた
    「ここにいるぞー!!」
    わーわー
    どたばたどたばた

    ・・・・・・薄れいく意識の中で、僕が見たのは、各軍の刺客が互いのプライドをかけて戦い、
    そして周泰殿が漢の意地を発動し各刺客をなぎ倒し、自身も撤退して戦いが終わっていました。

    ブチ切れ諸葛亮 「けっ、役立たずどもが」
    ブチ切れ司馬イ 「セイセイセイ、ダメじゃないデスかー」
    周瑜 「・・・・・・」

    周瑜殿ら3人はどうやら伏兵状態に戻り、戦いには巻き込まれていなかったようです。
    そういえば、蜀軍の刺客の一人は伏兵だったような・・・、巻き込まれたのかな?可哀想に・・・

    周瑜 「陸遜大丈夫か?これは一体・・・」
    あぁ良かった・・・伏兵状態で冷静に戻られたのですね?周瑜殿・・・

    周瑜 「あぁすまない、そうか、私が原因なんだな・・・何とかしなければ」
    『ダメです!今は危険すぎます!』

    周瑜 「ふ、優しいのだな陸遜は・・・。これは私が蒔いた種だ、この私の命に変えても終わらせてみせる!」
    『まさか、周瑜殿、あの計略を!!』

    周瑜 「陸遜、呉の未来は頼んだぞ!!うぉおおおおおおおおおお!!!!!」

    あ・ああ、周瑜殿の髪がどんどん白くなり、体中の全ての生気が手のひらに集められていく・・・
    あれは周瑜殿の命をかけた最期の計略・・・

    周瑜 「くらえ!メガシューユ砲!!!!」

    「「なんだとー!!!!!!!!!!!」」

    どっか~~~~~~~~~~ん!!!!!!!!!!!

    周瑜殿の手のひらから放たれた最期の業炎が辺りを熱気と爆煙に包む・・・
    放った者は必ず死が訪れるという最期の業炎・・・、周瑜殿・・・

    超ブチ切れ司馬イ 「ウォーーーーーー!!誰だー!!こんな目にあわせたのはー!!」
    超ブチ切れ諸葛亮 「くそったれがー!!誰じゃー!!破壊の豪雷五本とも落としたろうかー!!」

    ドーン、ドーン、ドーーーン、ドーーーーーン、ドーーーーーーン!!!!!!!

    手当たり次第に落ちる雷!この光景はまさに地獄絵図・・・まさかさっきの業炎で生きているのか?

    周瑜 「・・・ぐ、我が業炎でも、撤退させられなかったか・・・無念。ぐふっ・・・」
    『周瑜殿ぉー!!!!!!!!』

    超ブチ切れ諸葛亮 「ん~?陸遜貴様だな!さっきの炎は!!」
    超ブチ切れ司馬イ 「Hey,Hey,Hey,覚悟して下さいねー、水計連破2発目、3発目連続で行きマスよー!!」

    あぁあああ・あ、最期の業炎がさらに二人の怒りに火をつけたのか、目がイッチャッてます・・・。
    ぐ・僕はもう動けない・・・
    すみません周瑜殿、呉を・・・呉を・・・守ることは出来そうにありません・・・

    ブンブンブンブン

    徐々にスピードが上がっていく司馬イの腰の動き・・・
    それに比例し、空間のねじれからは、他軍3馬鹿を流した時よりも大量な水が湧いて出る・・・
    あれが、水計連破2発目、そして3発目・・・・・・

    『サヨウナラ、呉の皆んな・・・』

    僕が覚悟を決めたその瞬間、彼が現れた!!

    謎の男 「待てぃ!!!!その怒りの炎、俺が消してやる!!」

    「トゥ!!」 どこかの高台から飛び降り、彼が不思議な動作をすると決壊し、水が流れ出してきた。

    謎の男 「ふははははははははははは、流されちまえ~~~~~~~~~~~!!!!」

    ざっぱぁ~~~~~~~~~ん!!!!

    司馬イ 「くそぅ・・・ここは退けぃ・・・」
    諸葛亮 「これも天命か・・・」

    周瑜殿の最期の業炎で、ダメージを受けていた二人にこの水計を耐えるだけの力は残っていませんでした。

    安心したのか、これまでのダメージが身体中にのしかかり、一気に意識が薄れて行きます・・・。
    ぐ・・・、せめて助けてくれた方にお礼だけでも・・・

    どうにか首をそちらに向ける。足が見える・・・しかしもう意識がもたない・・・

    あ・・・あなたは・・・・・・・・・・・・

    『きのこ・・・?!・・・・・・・・・・・・』

    バタッ・・・

    ~ ナレーション ~

    危うく世界が滅びようかという危機を救ったのは一体誰なのか、
    一人生き残った陸遜は、呉に帰ってからもそのことを語ろうとはしない。

    ただ、周瑜の遺志を継ぎ・・・ 「僕が、呉を守ってみせる!!」

    -劇終-


    【あとがき】 (と言う名の言い訳)

    え~~~と、こんな感じにまとめてみました(^-^;

    え?題材とは違うイラストが混じっている??
    な・何をおっしゃる、気のせいじゃないですか??(焦っ

                       ・・・ キノコ陳宮 <なにかようかー

    さささ、参加者の皆さんのブログを紹介しますよ。是非見に行ってくださいね!!
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    ★「ICB」参加サイト一覧★ (リンクを貼ってますので是非!)
    遼!来来!!超!来来!!(リョーチョーさん)
    三国志大戦ブログ~すべてはこの時のために!~(うすたさん)
    Hit the beat!Keep your beat!!(龍之介さん)
    たまごだっていいじゃない?(真音さん)
    ワシを通した貴様らの負けだ!~三国志大戦ブログ~(しるばまるさん)
    晃の三国志大戦日記 ~力を見せよ!~(晃さん)
    銀河の三国志大戦ver1.10(一本いっとく?)(銀河さん)
    適当の軌跡(獅子天さん)
    響輝軍参戦~三国志大戦~(TOM9さん)
    千里眼軍 「蹴散らせ」 三国志大戦ブログ(千里眼さん)
    三国志大戦下克上ブログ(むつーさん)
    黒飛 -弾丸集団突撃-(黒飛さん)
    見習い君主。(尋凪亜衣離さん)
    二品への壁@三国志大戦(荀平)

    合計14ブログですね。最後のは僕んとこです。
    万が一、名前やサイト名間違えてたらごめんなさい!!記載漏れは無いよね??

    ※ 「キノコ陳宮」は 「 ぽむさん 」 の作品です。
    【2006/01/23 00:24】 コラボブログ | TRACKBACK(0) | COMMENT(13) |

    この記事に対するコメント
    お疲れ様です
    >京都や兵庫と一緒にすんな
    この一言にピンポイントで笑いました
    フォーな司馬懿も素敵ですよwww
    【2006/01/23 00:54】 URL | TOM9 #-[ 編集]

    お疲れ様でした。
    いやぁ、TOM9さんといい、荀平さんといい過去ネタ使うのうまいですねぇ。
    ・・・私のなんてどうでもよくなっちゃいますねww
    HGはいずれ来るものだと思ってましたが、司馬懿がその役だったとはww
    水計連破フォー!!イイかも知れない(何ww
    いっそHGのボイスで流されたら爆笑なのになぁww
    でわでわ~
    【2006/01/23 02:10】 URL | 銀河 #-[ 編集]

    何度か先を読むもはずされ、
    最後の最後まで読めませんでしたw
    お見事ですw

    周瑜の計略発動は元ネタあります?
    なんか見覚えが・・・
    【2006/01/23 21:55】 URL | 獅子天 #h8gSn/2.[ 編集]

    腰の動きで水計連破ってwww
    そうかシバイ・・・だからあいつは張春華が怖いのか(ぇ
    てか微妙に馬岱がでてk(ry

    【2006/01/23 22:02】 URL | 千里眼 #JalddpaA[ 編集]

    馬岱はきっと他の戦中だったんでしょうねw
    で、踏まれたとw

    さすが兄貴!!最後に●●が出てくるとは!!(あえてモザイク処理)
    ヒーローですねw

    結局3バカは何しに来たんだw
    【2006/01/23 23:18】 URL | むつー #-[ 編集]

    さすが・・・一番乗りでこの完成度・・・恐れ入りますwww
    ってかどぅしてくれるんですかっ!!影響力ありすぎですっ!!www
    これから司馬懿がHGにしかみぇなi(ry
    水計連破フォーーーーー!!!
    セイセイセイセイ、最高ですょ荀平フォーーー!!!
    ってか諸葛亮も司馬懿も反論の観点が違うwwwwうけたww
    3馬鹿なぁ・・・盧植先生もいるぉwww
    SRでましたねwwwきのこのこのこ水計フォーー!!(帰れ
    【2006/01/24 01:15】 URL | リョーチョー #-[ 編集]

    おつかれさまです~。
    やばい…HG司馬懿がツボですw
    今度対戦相手のデッキに入ってたら思い出してしまいそうです(笑)
    【2006/01/24 15:27】 URL | しるばまる(白銀丸) #-[ 編集]

    お疲れさまです★
    う~、そう来たか!
    関西弁も地域によって違うんですね。
    HGはあんまり好きでない・・・。
    りっくんこれから頑張るんだよ。
    周瑜の屍を越えてい(w

    私は最後に出てきた謎の人物に惹かれます。
    【2006/01/24 22:19】 URL | 真音 #95bkP2lk[ 編集]

    お疲れさまでした。

    美味しいですねぇ、謎の人w
    私も好きですヨw

    個人的には
    「ここにいるぞ」
    が壷でしたw
    【2006/01/24 23:51】 URL | 龍之介 #-[ 編集]

    お疲れ様でした~

    いやはや、水計連破って司馬懿の腰の動きから出されてたんですね~。
    幾度となく使ってきたはずなのに気づきませんでした(当たり前w

    そして最後に登場した謎の人がカッコイイ!!
    なんかようか~?w
    【2006/01/25 00:36】 URL | 晃 #-[ 編集]

    レスです。お疲れさまでしたー

    >TOM9さん、あはは、わかりましたか?関西人にしかわからないと思ったんですが(w
    京阪神、結構敵対心(ライバル)が強かったりするのです♪
    司馬イは、いつの間にかあんなキャラに・・・、これにはビックリ(^^;

    >銀河さん、過去ネタと言うか、パターン化されてきたというか(w
    三国志大戦の中でも一際異彩を放つR司馬イはHG役にピッタリでして♪
    『水計連破フォー』が意外にハマってましたね(w 是非次verで♪

    >獅子天さん、あはは、あのオチをよめる人は相当、僕のブログに詳しい人でしょうね(w
    あのオチのために小さなネタを入れていき、まさに全てはこのオチのために!!
    周瑜の計略発動は・・・、一応カメハメ波かな??髪が白くなるのは「北斗の拳」の「レイ」だったりします(w

    >千里眼さん、『この腰のグラインドに溺れちゃって下さい』このセリフを言わせたかっただけかも知れません(w
    「馬岱」、彼はいつもあんな感じです♪♪可哀想に・・・w

    >むつーさん、踏まれたところ所詮知力6ですからね。周泰ですら撤退させられないでしょうねw
    案外、周泰に踏まれてそのまま漢の意地の餌食に・・・
    今回はあえて、●●の名前を出さすに終わらせてみました。彼は謎のヒーローなのです!!
    3馬鹿は、司馬イの引き立て役です!(キッパリ!w

    >リョーチョーさん、あはは、是非司馬イを見かけたらグラサンをかけてやって下さい(w
    今回は時間があったので、色々ネタを放り込めました♪実はもっと長かったりして・・・(w
    「盧植先生」は新カードなので、この会議(?)に出席の権利が無いのですよ~。
    てか「3馬鹿」を出すために「盧植」が出れない会議を設定してたりして♪

    >しるばまる(白銀丸)さん、ふふふ、どうぞ司馬イが現れたときはHGを思い出して下さい。
    そして、思わず『水計連破フォー』とか呟いて、周りから怪訝な目で見られてください(w
    てか、僕が使ってみようかな?(w

    >真音さん、関西における京都・大阪・兵庫のライバル心は結構あるもんですよ♪
    ひとまとめにされるが結構イヤだったりするのです。てな訳で諸葛亮も超ブチギレ(w
    HG、苦手でしたか・・・、まぁ中にはいるかな?と思って悪役にもってきました(^^;
    主役(語りべ)は陸遜。そして影の主役は謎の男・・・。いったい陸遜は何を見たのか?何故語ろうとしないのか、全ては陸遜の心の中に・・・

    >龍之介さん、問答無用で突然現れた謎の男でオチを付けました(w
    少しくらいネタを振ってても良かったですね。次回は気をつけよう。うんうん
    僕も「ここにいるぞ」は大好きです♪ナイスキャラです!助演男優賞ですね♪

    >晃さん、いや~、司馬イをあんな目にあわせてゴメンなさいね(^-^;
    晃さんに申し訳ないなぁー、と思いながら、問答無用でキャラ付けしていきました(w
    是非、次「水計連破」を使うときに、「フォー」を思い出して下さい♪
    某軍師はこのブログ内では、究極に美化されております(w
    【2006/01/25 01:21】 URL | 荀平 #M8fmrdFo[ 編集]

    ブチ切れ諸葛亮 「だれが関西人じゃー!!大阪人と言えー!!!!和○山や滋○と一緒にすんなー!!」 とかみたいなネタが頭から離れないんですが…orz

    たまには和歌○や○賀が関西だったことを思い出してあげてください。…えっ、奈○が抜けてるって?(笑)
    (○良もいいところですよ。たまに行きますし…)


    HGは好きじゃないですが、ストーリーは最高でしたw
    荀イク様がいい味出してます(^^)
    【2006/01/25 01:54】 URL | mao #1Nt04ABk[ 編集]

    レス!
    >maoさん、あはは、あれ?W山やS賀になってましたっけ??
    N良はねぇ~、小学生の時に、お菓子を鹿に取られてトラウマになってるんですよぉ~
    ってことで・・・(ヲイ
    3重は、関西に入れて良かったでしたっけ??すさまじく微妙ですね(^-^;
    HG苦手な人多いですねぇ~、僕は・・・別に・・・なんとも・・・(w
    「~ですから~残念っ!!」は大の苦手ですけど(w
    荀イク、良い味出てました?有り難うございます♪いつもセリフに助けられてます(♪)
    【2006/01/26 00:32】 URL | 荀平 #M8fmrdFo[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    http://3594junpei.blog17.fc2.com/tb.php/204-609c07cb



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。